So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
本の装幀画、挿絵の仕事(改装中) ブログトップ
前の20件 | -

「 学校では教えてくれなかった算数」ローレンス ポッター ;著, 谷川 漣 ;翻訳:草思社より 文庫本になった! [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

2008年に刊行された「 学校では教えてくれなかった算数」が、文庫本になりました。
書店で見かけましたらぜひ。

文庫 「学校では教えてくれなかった算数」
ローレンス ポッター (著), 谷川 漣 (翻訳) 草思社より

出版社のお知らせのページはこちら


IMG_4568.jpg


2008年に刊行された、単行本と重ねるとこんな感じ。
そのまま小さくなって、カワイイな。

IMG_4564.jpeg


単行本、文庫
装丁・マルプデザイン:清水良洋
本文デザイン・マルプデザイン:佐野佳子
図表トレース・広田正康

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【鹿角版画 早川純子】(Junko HAYAKAWA) 版画家:絵本作家
不思議世界に繋がるハッピーワールド!版画や絵本を作っています。

こんにちは。このブログを見ていただいて、ありがとうございます。
2017年に、こちらの新しいブログに引っ越しました。→【blog】https://www.sikatuno.net
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私はうさぎや鹿など、ちょっと変わった生き物が登場する、版画や絵本を作っています。

鹿角版画の《鹿角;しかつの》は、鹿のツノをアンテナに見立てて、名付けました。

頭につけたアンテナで、ワクワクのタネを受けとめ、作品をつくる。
できた作品が、どんどん世界に旅立って行って、それが新しい出会いにつながる。
そしてまた、ワクワクの作品を作れるのがうれしいな。
小さい人や、大きい人の、ワクワクの泉になると嬉しいな〜と、想像しながら作品を作っています。
のんびり気長によろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
早川純子ホームページ【Homepage】
https://www.hayakawajunko.com


<早川純子のSNSアカウント>
【blog】
https://www.sikatuno.net

【twitter】:新月と満月の時に、呟くことが多いです。
https://twitter.com/sikatunohanga

【instagram】;顔を作って遊んでいます。明るい気持ちになってくれると嬉しいな。
https://www.instagram.com/junko_hayakawa

【LINE】
https://line.me/R/ti/p/%40vfh7580d

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
早川純子【はやかわ じゅんこ】版画家:絵本作家
東京生まれ 1997年 多摩美術大学院修了
大学で版画を学び、現在版画を作りながら絵本の仕事をしている。
主な絵本に、「まよなかさん」(ゴブリン書房)、「はやくちこぶた」(瑞雲舎)、
「どんぐりロケット」(ほるぷ出版)、
「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」(乾千恵再話、松本亮監修/福音館書店)など
多数。




コメント(0) 

ジャワの芸能ワヤン 福岡 まどか著 スタイルノートから [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

縁あり

装幀のMalpu Design(清水良洋)さんから
お話をいただき、
来週刊行予定の本の挿画を
描かせていただきました。

ジャワの芸能ワヤン その物語世界
福岡 まどか/著
スタイルノートから
http://www.stylenote.co.jp/books/isbn978-4-7998-0146-8.html


IMG_6578.jpeg


金曜日に、実物を手にしました。

ワヤンの研究書です!!!
これから読んで勉強しなくては〜〜。

書店で見かけましたら、ぜひパラリと!


カバー周りに贅沢に版画が使われています。

IMG_6579.jpeg
http://www.stylenote.co.jp/books/isbn978-4-7998-0146-8.html

おまけもついてますよ〜。

IMG_6583.jpeg


本の主な目次です。

第1章 ジャワの芸能、ワヤンとその物語
第2章 ジャワ島のワヤンにおけるラーマーヤナ
第3章 ワヤンと叙事詩マハーバーラタ
第4章 ワヤンの様式性 演目の構成と登場人物の性格分類
第5章 叙事詩のテクスト
第6章 附論 ジャワ島固有の物語
第7章 結論 ワヤンの上演と物語世界


詳しい内容はこちらをご覧ください。

http://www.stylenote.co.jp/books/isbn978-4-7998-0146-8.html


コメント(4) 

草野心平詩集 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

10.3.15.jpg

「草野心平詩集」 (ハルキ文庫から 680円プラス税)

角川春樹事務所
http://www.kadokawaharuki.co.jp/

そろそろカエルが出てくる季節。
挿画を担当させて頂いた詩集が
本屋さんに並びはじめました。
見かけましたらご覧ください〜。
(年末にブログで書いていたものです。)

カバーの表紙の他に、本文中にもイラストが散らばっています。

コメント(2) 

「学校では教えてくれなかった算数」 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

表紙に版画が使われた本が出ます。
早ければ今週末くらいから
本屋さんに並ぶそうです。

08.09.21.jpg

「学校では教えてくれなかった算数」
ローレンス・ポッター/著
谷川漣/訳

装丁・清水良洋
本文デザイン・佐野佳子
図表トレース・広田正康

草思社 (1650円プラス税)

装丁に使われた版画は、今年最初の仕事で作り上げたもの。
お正月から仕事ができるなんて今年は良い年だ〜。と思っていたら
納品した次の日に色々あり、、、、、、
とうとう本の形で手に取ることができ
本当にうは〜!と。うれしいものがあります。
大変だと思われるなか編集のkさんには色々お気遣いいただきました。
またマルプデザインの清水さん、佐野さんからも同様。
ありがとうございました。

コメント(2) 

ほやほや『attention』2号 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]


できたてホヤホヤのリトルマガジン。
2号の表紙に版画をつかっていただいた『attention』2号を手に入れました!

内容、取り扱い書店等の情報はこちらまで。
http://www.s-attention.net/


コメント(0) 

『attention』2号のおしらせ [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

昨年表紙等でお世話になった
リトルマガジン『attention』が
2月7日に発売されるお知らせです。
http://www.s-attention.net/

今回はモノタイプの版画で、2号も表紙を担当させていただきました。

おうち絵本の原画展のお知らせもしていただいています。
Takenakaさんありがとうございます。


コメント(0) 

「こんな話を聞いた」 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

9月の新潮文庫で刊行される本の装画に
以前作った版画が使われました。
見かけましたらぜひ。

「こんな話を聞いた」阿刀田高/著
発売日・9月1日(書店によって前後するかと思います。)
値段・590円プラス税
(『風の組曲』改題です)

新潮社のこの本のお知らせのページは下から
http://www.shinchosha.co.jp/book/125530/

こんな話を聞いた (新潮文庫 あ 7-30)

こんな話を聞いた (新潮文庫 あ 7-30)

  • 作者: 阿刀田 高
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 文庫


コメント(2) 

リトルマガジン「attention」/2 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

takさん、肝心の連絡先抜けててすみませんでした。
連絡先と一緒にとりあえず
内容をコピーしますね。参考にしてください〜。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
リトルマガジン創刊のご案内

〈ことばへの信頼〉を回復するささやかな試みとして、読む楽しみを本位としたリトルマガジンを創刊いたしました。日常のくらしからどのように歴史を意識し、いかに歴史を語るのか。これがこの新しい紙メディアのひとつの大きなコンセプトです。これはまた、既存の商業メディアへのオルタナティブであるとともに、執筆者と読者との新たな関係のありかたを模索する「場」でもありたいと考えています。

★「attention」創刊号(第1号)の内容
【巻頭エッセイ】熊野純彦(東京大学助教授/倫理学、哲学史)=非在と不在のあいだで――語りえないものを語ること、歴史を語りだすこと/小林エリカ(作家)=地中/戸田郁子(エッセイスト)=私の息子はアジア人/【対談】市村弘正(法政大学教授/思想史)+福山知佐子(画家)=あいまいな幅のある時間のなかで/【エッセイ/批評】藤本和子(翻訳家・作家)=野球帽歩哨隊の予言/久野量一(法政大学助教授/ラテンアメリカ文学)=雑誌にかけた夢/【連載エッセイ/批評】山崎佳代子(詩人)=あたたかな食卓 ベオグラード料理手帖〔第一回〕 魚とローズマリー/与那原恵(ノンフィクションライター)=帰る家もなく〔第一回〕 スリーイー/矢野久美子(フェリス女学院大学助教授/思想史)=もうひとつの物語へ1 それ以外ではありえないもの/吉川直哉(写真家/宝塚造形芸術大学助教授)=写真の虫1 アルバムのなかの時間/米田綱路(批評家)=トランジット・モスクワ〔第一回〕 ラーヴェンスブリュックで夢見られた本/ふるまいよしこ(フリーランスライター)=中国玉手箱1/【写真+エッセイ】柳銀珪(写真家/韓国)=大陸的日常〔第一回〕 一年の稼ぎを祭りにつぎ込む人々/矢幡英文(写真家)=トウキョウ、エンジェル。1 24歳の青い鳥/【4コマ漫画】エノコウジ(画)/四釜裕子(作)=おかえりのすけです/【フレームの原点】早川純子(版画家/イラストレーター)=おいしいもの
★表紙イラスト=早川純子 アートディレクション=木下弥
………………………………………………………………………………………

【仕様】判型=182mm×242mm/100ページ/年2回発行。
発行日=2007年1月25日/定価=1000円(税込み)
編集=「attention」編集室/発行=real arena(竹中)

*ご注文、ご購読、お問い合わせ等は、下記までお願いいたします。
送料サービスにて販売いたします。
editions_realarena「ここはアットマークにしてください。」yahoo.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よろしくおねがいいたします。


コメント(2) 

リトルマガジン「attention」 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

ホームページでもお知らしていましたが、
表紙を今回描かせていただいた、
リトルマガジン「attention」が、
先日創刊されました。
書店売りはしていません。(はじめは直接販売のようです。)
表紙は、のんきなタコの絵ですが
中は文字がいっぱいなのです。


コメント(1) 

『「ものわかりのいい上司」をやめると、部下は育つ!』 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

装画を担当した本が月末に出ます。(表紙絵のみ)

『「ものわかりのいい上司」をやめると、部下は育つ!』

守谷雄司・著

PHP研究所から
税込価格 1365円 (本体価格1300円)
四六判並製
コード ISBN4-569-65275-1
装幀/松昭教

おじさんを木口木版で彫っています。人間のおじさんを彫るのは初めてかも。
他のおしごとでも「おじさん」を描くのが続いています。不思議。

上司でなくてもためになるかも。


nice!(0) 

トリツカレ男 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

3月の末に以前ビリケン出版で装画、挿絵を担当させていただいた、
「トリツカレ男」(いしいしんじ/著)が新潮文庫から文庫化発売されました。
表紙が新しくなっています。
本屋さんでぜひ両方を!


nice!(0) 

草野心平詩集 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

2010.3.kusano.jpg

草野心平詩集
¥714
2010/03/15
文庫 文庫判 256P
ISBN 978-4-75843462-1

角川春樹事務所
http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/

書籍の表紙、また中に20点ほどイラストが入っています。
見開きでイラストが入っているページもあります。
筆で描いています。

2010.3.kusano2.jpg
2010.3.kusano3.jpg

コメント(0) 

学校では教えてくれなかった算数 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

「学校では教えてくれなかった算数」
ローレンス・ポッター/著
谷川漣/訳
1650円プラス税

装丁・清水良洋
本文デザイン・佐野佳子
図表トレース・広田正康
2008/9/24

草思社
http://www.soshisha.com/ 

2008.9.gakkoudeha.jpg

表紙を木版画で。

こんなはなしを聞いた [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

こんな話を聞いた

2004.9.konnahanasiwo.jpg

2007年9月
新潮社/新潮文庫より
阿刀田高/著

620円

版画の作品が装丁に使われました。
不思議な話の短編集です。

夕焼けの国へようこそ [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

夕焼けの国へようこそ

作・垣内磯子/絵・早川純子
フレーベル館

2007.5.yuuyake.jpg

2007年5月末に刊行
ISBN: 4-577-03393-7
価格: 本体1,000円(税別)
20.8センチ×15.2センチ 96ページ

『だれよりも肌がピンク色で、
だれよりもばらの花のにおいがする方。
だれよりも元気で、勇気のあるかた。
それが、王子さまと結婚なさるおひめさま~』

とらわれた王子さまを助けるため、
お姫様を探しにきた 春の夕焼けの国の家来たちは、
お風呂でのんきに歌っている女の子を
探している お姫様と勘違い!
さて 女の子は王子様を無事助けることができるのでしょうか???
ほんわり可愛く元気のいいお話です。

2007.5.yuuyake1 .jpg

ブタ??
2007.5.yuuyake2.jpg

王子様!
2007.5.yuuyake3.jpg

2006年に、毎日新聞(関西版)に連載されていた
お話が一冊にまとまりまりました。
2色刷りのかわいい色の本です。

2007年の「本のできるまで」(印刷博物館)の展示でも
参考資料として利用されました。

08年春に2刷りに!
ありがとうございました。

attention [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

attention
2007.1.attention.jpg

定価:1000円(税込)
発行日:2007.1.25
編 集:attention 編集室
発 行・発売:real arena(竹中龍太)
イラストレーション(表紙、目次):早川純子
アートディレクション:木下弥

表紙イラスト、ロゴ等を担当
表4のイラストとつながっています。
ひっくり返すとタコの絵につながっています。

2007.1.attention2 .jpg

編集者の竹中さんが仕事の傍ら出されたリトルマガジン。
「ふだんのくらしからどのように歴史を意識し、
いかに歴史を語るのか。」というのが本誌の大きなテーマだそうです。
興味を持たれた方は雑誌のサイトをのぞいてみてください。

内容
非在と不在のあいだで 熊野純彦
地中 小林エリカ
私の息子はアジア人 戸田郁子
対談 あいまいな幅のある時間のなかで 市村弘正×福山知佐子
あたたかな食卓 ベオグラード料理手帖(1) 魚とローズマリー 山崎佳代子
野球帽歩哨隊の予言 藤本和子
大陸的日常(1) 一年の稼ぎを祭りにつぎ込む人々 柳銀珪
帰る家もなく(1) スリーイー 与那原恵
おかえりのすけです エノコウジ(画) 四釜裕子(作)
もうひとつの物語へ(1) それ以外ではありえないもの 矢野久美子
写真の虫(1) アルバムのなかの時間 吉川直哉
トランジット・モスクワ(1) ラーベンスブリュックで夢見られた本 米田綱路
トウキョウ、エンジェル。(1) 24歳の青い鳥 矢幡英文
中国玉手箱(1) ふるまいよしこ
雑誌にかけた夢 久野量一
フレームの原点 早川純子

「ものわかりのいい上司」をやめると、部下は育つ! [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

「ものわかりのいい上司」をやめると、部下は育つ!

2006.6.monowakariga.jpg

守谷雄司・著
2006年
PHP研究所から
税込価格 1365円(本体価格1300円)
四六判並製
コード ISBN4-569-65275-1
装幀/松昭教

おじさんを木口木版で作りました。

トリツカレ男 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

トリツカレ男

いしいしんじ/著
2003.3.toritukare.jpg

2006年3月
新潮社、新潮文庫 

表紙を新しくつくりました。
何かに入っている、イラストはビリケン版と同じものが、縮小されています。
(扉の版画は、文庫版には入っていません。)

380円

装幀/新潮装幀室


憑かれた旅人 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

憑かれた旅人

2004.3.tukareta.jpg

バリー・ユアグロー/著  
柴田元幸/訳     
2004年
定価1800円(税別)/新潮社 
装幀/新潮装幀室

2001年から2年ほど新潮社の雑誌「波」で
連載されていました。そのときに挿絵を担当。
書籍になった時に、
新しく、表紙を作りました。

連載時の挿絵は扉のカットと
タイトル文字のみです。

04年に青山ブックセンター(本店)で
連載時の版画の原画展をしました。

物語のつくりかた ガルシア=マルケスのシナリオ教室 [本の装幀画、挿絵の仕事(改装中)]

物語のつくりかた ガルシア=マルケスのシナリオ教室

2002.2.garusia.jpg

G・ガルシア=マルケス・著 
木村榮一・訳
岩波書店 2002年2月刊行 
2700円(税別)
装幀/丸尾靖子

木口木版で表紙の版画を作っています。(裏表紙にもカットがあります。)
本文にも筆で書いたミニカットが、各章の扉に入っています。
前の20件 | - 本の装幀画、挿絵の仕事(改装中) ブログトップ
メッセージを送る