So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2016年の日本・インドネシア美術文化交流展に、参加しました。御成門駅近くのアセアンホールで。 [展示情報]

【日本・インドネシア美術文化交流展 】に、参加しました。

2016 年 8 月 25 日(木)~8 月 28 日(日)
アセアンホール(三田線 御成門駅A4出口すぐまえ)

展示情報はこちらをご覧ください。
第18回 日・イ SSIA 美術展 di Tokyo


早川は小品4点を出品。
*「ジャワの芸能ワヤン」の装幀画の原画を一点。
本の紹介ページはこちら。
http://www.stylenote.co.jp/books/isbn978-4-7998-0146-8.html
また、木口の作品が2点と、水彩画を一点出しています。


日本・インドネシア美術文化交流展は、1979年より東京、ジャカルタなどで展示が続いているそうです。
今回初めて東京展に参加させて頂き、昨日搬入作業でした。
一人1〜4点程の展示で60人くらいの展示になるのかなあ。。。
私も初めての参加なのでキョロキョロ。またレポートしまーす。

写真は搬入の様子。

IMG_7278.jpg

私は今日6時からのオープニング。
また29日の午前中(10:00~13:00)に、会場にいる予定です。

今回参加きっかけは、ワヤン。
絵本の挿絵を担当したことで、日本ワヤン協会の方と知り合う機会をもてました。
日本ワヤン協会のかたで、この展示を運営している方と、公演でお会いした時に、
展示に誘われ参加しました。

この展示は、一年ごとに、インドネシア、日本、インドネシア、日本と、
会場を移して開催されているそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【鹿角版画 早川純子】(Junko HAYAKAWA) 版画家:絵本作家
不思議世界に繋がるハッピーワールド!版画や絵本を作っています。

こんにちは。このブログを見ていただいて、ありがとうございます。
2017年に、こちらの新しいブログに引っ越しました。→【blog】https://www.sikatuno.net
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私はうさぎや鹿など、ちょっと変わった生き物が登場する、版画や絵本を作っています。

鹿角版画の《鹿角;しかつの》は、鹿のツノをアンテナに見立てて、名付けました。

頭につけたアンテナで、ワクワクのタネを受けとめ、作品をつくる。
できた作品が、どんどん世界に旅立って行って、それが新しい出会いにつながる。
そしてまた、ワクワクの作品を作れるのがうれしいな。
小さい人や、大きい人の、ワクワクの泉になると嬉しいな〜と、想像しながら作品を作っています。
のんびり気長によろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
早川純子ホームページ【Homepage】
https://www.hayakawajunko.com


<早川純子のSNSアカウント>
【blog】
https://www.sikatuno.net

【twitter】:新月と満月の時に、呟くことが多いです。
https://twitter.com/sikatunohanga

【instagram】;顔を作って遊んでいます。明るい気持ちになってくれると嬉しいな。
https://www.instagram.com/junko_hayakawa

【LINE】
https://line.me/R/ti/p/%40vfh7580d

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
早川純子【はやかわ じゅんこ】版画家:絵本作家
東京生まれ 1997年 多摩美術大学院修了
大学で版画を学び、現在版画を作りながら絵本の仕事をしている。
主な絵本に、「まよなかさん」(ゴブリン書房)、「はやくちこぶた」(瑞雲舎)、
「どんぐりロケット」(ほるぷ出版)、
「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」(乾千恵再話、松本亮監修/福音館書店)など
多数。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る