So-net無料ブログ作成
ジョグジャkura-kura滞在記 ブログトップ

マスキングテープ [ジョグジャkura-kura滞在記]

マスキングテープ。

画材屋さんなどで売っている、
普通のマスキングテープを普段愛用しています。

インドネシアにもマスキングテープありました。
粘着力がちょっと強く、
手触りや厚みは、3M のドラフティングテープ みたいな感じ。

左が滞在中使っていたマスキングテープ。
右は、日本で使っているもの。

IMG_6849.jpg


テープの直径はガムテープくらいの大きさ。
幅は、2.5センチ。5センチと色々ありました。


IMG_6848.jpg


こんな感じに、壁にキャンバスを
仮どめできる粘着力。

IMG_4080.jpg

日本で人気のカラフルなマスキングテープも、
日本のものや、3Mのマスキングテープなど売ってました。
しかし輸入ものになるため、金額が日本とほぼ同じ。
むしろ高かったです。

インドネシアの女の子も、文具は好き。
カワイイマスキングテープはお土産などにぴったりかも。と、
滞在中思いました。

IMG_6850.jpg
(上の写真のマスキングテープは、日本で買ったものです。)


kura-kura滞在記 目次

コメント(0) 

花粉症と爪 [ジョグジャkura-kura滞在記]

目が最近しょぼしょぼします。
私は杉と檜の花粉症なので、ほぼ一年中マスクは手放せません。
室内で仕事ができることに感謝だなあ。

昨年は、花粉の時期にジョグジャに滞在していたため
とても快適でした!(3月5日〜8月31日の半年間)

IMG_6838.jpg

一番よかったのは、手の爪がきれいになったこと。
アレルギーのため、暑い時期になると指に水泡ができて
カユカユになります。(特に第一関節)

甘皮部分も、ただれてしまい
爪がきれいに伸びることができず、
表面が、でこぼこでした。(中指と小指が特に)

それが、滞在中に甘皮もきれいになり、
凸凹でない状態で爪が延びるようになって、
帰国時には、爪の下半分の凸凹はなくなりました。
今は、爪の表面に凸凹がない状態に。嬉しいな。

IMG_6839.jpg

滞在中、しばらく指の水泡は直りませんでした。
(雨期の時だったかな。。)乾期に変わり、いつの間にかに
水泡も収まっていました。
やはり暑さも関係していたのかなあと思います。

今年は水泡はでるのかなあ。
どうなるかなあ。。楽しみ。

kura-kura滞在記 目次

コメント(0) 

最初の下宿 1:ホームステイと名前がついているけれど、ホテルみたい? [ジョグジャkura-kura滞在記]

今回の滞在は、沢山の方に助けられました。

最初に泊まったホームステイ先は
ジョグジャ在住の知人の、ご友人がされてるホームステイを
出発前に紹介していただきました。
語学学校からもすぐ近くで、歩いて5分くらい。

ホームステイと名前がついていますが、実際にはホテルみたいな所です。

IMG_0035.jpg

どうやら、ジョグジャカルタ(インドネシア?)では、
ご家族と一緒に生活する“ホームステイ”と、
ホテル形式な個室の形で、ご家族と生活する、所があるみたい。

面白いな。

私がお世話になったホームステイは、ホテル形式。
ご家族が住んでいるお家の中に、お部屋が中庭に面して4部屋ほどあります。
ホームステイといえば、そうなのかなあ。

各部屋にエアコン、トイレ、シャワー(温水がでる)、フリーのwihiもあり快適。
一階のオープンキッチンに、ミネラルウォーターのサーバーが置いてあり自由に使えました。

洗濯は住み込みのお手伝いさんに頼めます。
また週一回だったかな、、
お部屋のお掃除、ベット、シャワー周りのお掃除もしてくれました。

IMG_2958.jpg

中庭に池がある、素敵なところでした。
が、蚊が多いわよ〜と最初にマダム言われました。
(私が泊まっていた2階までは、蚊は来なかったけど。)

IMG_3001.jpg


簡単な朝食付き。
食パンにジャム、日替わりのフルーツジュースと、バナナやリンゴなどの果物。
時々、おかゆや、ジョグジャの名物の煮物や、
写真のような朝ご飯のお弁当の時もありました。


IMG_2961.jpg


家賃は1ヶ月3万5千円くらい。

私が通っていた語学学校や、もう一つの語学学校からも近くで、
前にはコンビニがある便利な場所でした。

私は、ここに1週間の滞在予定でした。
その間に、次の下宿先をさがすつもりでしたが、なかなか即決できず、
途中で延泊したため、このホームしステイには2週間お世話になりました。

(金額は、週割りで清算。またお友達の紹介ということで、
すこし安くして頂けました。ありがたい。)

お家賃1ヶ月3万円くらいのコス(下宿)も、
いまでは普通にあるようです。

このホームステイは、学校から近いし、便利なところでしたが、
私の1ヶ月の下宿の予算が5000円〜1万円程度だったので、
予算オーバーなのでした。


kura-kura滞在記 目次


コメント(0) 

虫除け [ジョグジャkura-kura滞在記]

虫除けで一番気に入ったのは、これ。

“Neem”

自然食品のレストランで販売していたものです。

IMG_6837.jpg

レモングラスなどのハーブの香りのするクリーム。
28.000ルピアとちょっと高い。

持続性はあまりないけれど、滞在後半に使ってみて、
良かったのでそれからずっと愛用していました。
(同じメーカーのシャンプーも好きでした。)


2016.02.22.2.jpg

虫除けスプレーは、コンビニなどでも売ってます。

最初にかったスプレーは、薬剤の匂いがきつくてダメでした。
写真奥の、ピンク色のスプレーは、2本目に買ったもの。(オレンジの香り)

結局、同じメーカーのクリームタイプを買い直しました。
でもやっぱりきつかったなあ。

2016.02.22.1.jpg

“Neem”の虫除けに出会うまでは、
普段の虫除けは、“清涼油”で代用。
今回の旅では、“清涼油”にとても助けられました。

kura-kura滞在記 目次
コメント(0) 

ヘンプの蚊帳が欲し〜い。 [ジョグジャkura-kura滞在記]

プイーン。

スタンド式の携帯の蚊帳があったら
便利だったなあと、滞在中何度か思いました。

出発前に、蚊帳を買って持っていくか悩んだけれど、
荷物が重くなるし、ちょっと高かったし、必要だったら現地でも売ってるかな?と、
蚊除けスプレーを一本だけ持っていきました。

でも、意外と街では蚊帳が売ってないのですよね。
学校で聞いても、「マリオボロ通り(バテックのお店が並んでいる、賑やかな通り)
や、カルフールで売ってるかも?」と言われたり。

数日間の蚊との戦いが終わると、必要ないので、
何度か欲しい時はありましたが、結局買うことはありませんでした。

滞在中、探している女性に何人も出会ったので、欲しい人は沢山いるんじゃないかな。
(ヨーロッパから来た人や、オーストラリア人)
殺虫剤を部屋の中で使ったり、必要以上に虫除けを肌に塗りたくないものね。

最初に泊まっていたホームステイ先には、庭に池があり蚊が沢山いました。
一階の部屋に泊まっていた女の子の部屋には、蚊帳がありました。
(ヨーロッパからの学生さん)
あれ見て、必要だったら買えばいいかなと思っていたけれど、
あの蚊帳は私物だったのかな?

2016.02.23.jpg

ヘンプの携帯蚊帳が欲し〜い。


kura-kura滞在記 目次

コメント(0) 

ATM お金はたくさんおろせない!? [ジョグジャkura-kura滞在記]

最初にお金をおろしたATMは、
学校の近所の、ホテルの隣にありました。

2つの銀行のATMの建物並んでいて、中に機械がそれぞれ5台、3台と並んでいます。
そのため、後ろで待っている人を気にせずゆっくり操作出来るのと、冷房も効いてたので、
いつもそこを利用していました。

ジョグジャカルタには、東京とおなじようにATMが、いたる所にありました。
コンビニの中、大通り、大学やショッピングモールの中など。

(ああ、、そういえば今回は銀行には行かなかったナ。)

「地球の歩き方」や、カードのパンフレットに載っていた
引き出し方と、ほとんど同じ操作方法で普通預金を
ルピアでおろせましたが、毎回ドキドキの操作でした。

ATM画面は、英語表記と、インドネシア語表記を選べました。

手数料が毎回100円程度かかるため、頻繁に使いたくありません。が、
ATMで一度に引き出せる金額が2万円くらいでした。


ATMも、2種類ありました。
5万ルピア札で、出てくるATM。
10万ルピア札で札で、出てくるATM。

2016.02.21.jpg

5万ルピア札(50.000ルピア)で、お金が出てくるATMは、
だいたい150万ルピア(1.500.000ルピア)くらいまで引き出せました。
(日本円だと15.000円くらい)

10万ルピア札(100.000)で、お金が出てくるATMは、
250万ルピア〜200万ルピア(2.500.000~2.000.000)くらいまで引き出せた記憶があります。
(日本円だと2万円から2万5千円くらい)

0がたくさん〜〜〜!

家賃など、高額の金額が必要なときは、
100.000ルピア札のATM。
普段は50.000ルピア札のATMを利用していました。

細かいお金でないと、釣り銭がお店になく不便なためです。

kura-kura滞在記 目次
コメント(0) 

ATMから、お金。ドキドキ!最初の引き出し! [ジョグジャkura-kura滞在記]

前回ちょこっと書いた、お金をチャージできるカード。
現在作るのにマイナンバーが、年末から必要になったのですね。
なんかイヤ〜だな。。。

滞在中、現地のATMでお金を引き出すことを
試したのは、結局一ヶ月過ぎてから。

言葉がわからないし、入れたカードが出てこなかったりしたらどうしよう???と、
それまで引き出すことが出来なかったのでした。
(なんちゅう。。気弱、、、。)

それまで手持ちで持っていった、約6万円を
両替しつつ生活しました。
(語学学校で、円を両替することができました。)

でもだんだん〜と、手持ちのお金が少なくなった時に、
ちょうど学校に短期で勉強に来た、日本人のMさんに出会いました。
Mさんと動物園に遊びにいくことになったので、
ATMで、お金を引き出す練習に立ち会ってもらうのを
頼んでしまいました。

Mさん。あの時はありがとうございました!本当にたすかったなあ。

2016.02.20.2.jpg



この時、引き出したのは、日本円で5000円くらい。
本当に使えるんだ!と分かり、嬉しかったです。


またこの日は、ジョグジャに来てから
最初に迎えた満月の日でした。(しかも部分月食!)
出発後、一ヶ月ぶりに、月をみました。
あ!そうだ。授業で買い物体験もあったし、盛りだくさんの一日でした。


kura-kura滞在記 目次

コメント(0) 

滞在中のお金: カード ルピアを引き出す [ジョグジャkura-kura滞在記]

滞在中のお金。

足りるかなあ。。。という切実な心配とは別に、
お金をどうやって持って行けばいいんだろ?!悩みました。
(円のレートもドキドキだったなあ。)

お金をチャージできるカードなど、調べると色々あって
直前まで迷いまくり。

結局、三菱東京UFJ銀行の普通口座を持っていたので、
出発直前にデビットカードを作り、このカードを主に滞在中利用しました。

2016.2.13.jpg

クレジットカードと同じように、お店で使うことも出来ます。
でも、デビットカードは普通口座に入っているお金しか使えません。
預金されている金額しか使えないのは、
私にとっては安心でした。

このカードでATMから、ルピアを引き出すことができました。

ATMを使うと、すぐ引き出したお知らせメールが届きます。
日本円に換算された、その時のレートで口座から引き出されます。
手数料が一回100円くらいだったかな。


あとは
*現金を少し。
*以前の旅で残ったルピア、ドル。
*予備に学生の頃つくった、クレジットのVISAカード

あ、三菱ダイレクトカードも、銀行口座をネットで確認するために利用しました。
携帯、保険、年金など。口座引き落とし。また振込履歴などを確認するため。
(デビットカードでも口座残高を確認できるのですが、
デビットカードでのでの支払い履歴と口座の残高しか表示されなかったと思います。)



*必要な現金(日本円)を直接ドーン!と持って来ていた方もいました。スゴい。
*新生銀行のカードも便利と聞きました。留学生はこれを使っている人が多いのかな??

あんまり大きな銀行は利用したくないのですが、こういう時はやはり便利だったなあ。
お金のやり取りって難しい。



2015年、3月〜8月末の半年間インドネシアに滞在する機会を持てました。
記憶が薄れる前に、いろいろ書き留めまふ。
kura-kura滞在記 目次 
コメント(0) 

また会う日まで! [ジョグジャkura-kura滞在記]

もうすぐジョグジャカルタから帰って来て、6回目の満月になります。
帰ってから半年!
出発から一年!はやい!

帰って来た直後は、記憶がグルグルいっぱい一杯でした。
すこし落ち着いて来たので、記憶が薄れないうちに
滞在中のことをちょっとづつ書いて行けたらと。

ちょっぴり覚えたインドネシア語も
さようなら〜〜と、遠くに行ってしまいました。
こちらも復習しないと。ううう。

2016,02.13.2.jpg

さよなら〜勉強したこと〜。
いつかまた会う日が来ますように!


kura-kura滞在記 目次
コメント(0) 

カレンダー1月「ばななでOk!」 [ジョグジャkura-kura滞在記]

2016年のカレンダーのテーマは
「実のある一年」

一月は申年なので、バナナが登場。
なんとなく今年のカレンダーの絵柄は、
昨年滞在したジョグジャカルタの滞在記のようになりました。

2016.02.06.jpg


ジョグジャカルタは、果物が豊富だったなあ。


写真のバナナは、小さくて甘くて、
一人で食べるには手頃なバナナ。

2016.02.06.2.jpg

果物は
コンビニ、スーパー、道ばたなどでも買うことができました。
(カットフルーツも)

私は果物屋さんでいつも買っていました。
味見もできるし、新鮮だったから。

日本でいつも食べる長いバナナは、数本で購入。
小さいバナナだと房で購入していました。

数日はリュックの中にバナナを入れて
持ちあるき、朝昼晩おやつと
バナナ、バナナ。


2016.02.06.1.jpg

上の写真は天ぷらバナナ

茹でバナナもお芋みたいで美味しい!

バナナも沢山の種類があるそうです。
紫色のバナナもあるみたい。
いつか食べてみたいなあ。


目次:2016カレンダー

コメント(0) 
ジョグジャkura-kura滞在記 ブログトップ
メッセージを送る