So-net無料ブログ作成

「足りない活字のためのことば」展 2013.10.1〜11.2 :馬喰町ART+EAT [展示情報]

10月1日から馬喰町ART+EATではじまる、
「足りない活字のためのことば」展に参加します。
木口木版での挿絵を一点予定です。


会期:2013.10.1(火) - 11.2(土)

場所:馬喰町ART+EAT http://www.art-eat.com/

火・水・木 11:00〜19:00
金・土 11:00〜21:00
- 日・月・祝休廊
※最終日は17:00まで


2013年10月12日(土)に、朗読会あります(18:00〜20:00)
詳しくは馬喰町ART+EATのイベントページをご覧ください。

http://www.art-eat.com/event/?p=2537




以下、馬喰町ART+EATさんに掲載されている展示概要を転載

******************************
三陸・釜石の印刷工場で、東日本大震災を生きのびたわずかな活字。
人の手から手へと託されたその「足りない活字」のために、
12人の作家が「ことば」を紡ぎました。
足りない活字で印字できる「ことば」だけで構築した詩、
あるいは短歌、あるいは俳句が全部で12生まれたのです。
そのうちのいくつかには、国内外の6組のアーティストが挿絵(版画)を制作しました。
本展は、KAMAISHI LETTERPRESSが組版し、
手動の活版印刷機で刷った12の作品と、
6枚の版画による一冊の本のような展覧会です(いずれの作品もご購入いただけます)。
不完全であること、不自由であることを前提にはじまった表現者たちの取り組みを、
多くの人々と分かち合うために、およそ1ヵ月間展示し、会期中には朗読会も開催致します。
さらに、KAMAISHI LETTERPRESSが、
篠原紙工と平和紙業の協力を得て制作したオリジナル ペーパープロダクトの展示販売も行います。


出品作家/アーティスト

{ことば}
今福龍太 / OKI / 乙益由美子 / 姜信子 / 國峰照子 / 管啓次郎 / 谷川俊太郎 /
多和田葉子 / ドリアン助川 / ぱくきょんみ / 穂村弘 / 枡野浩一

{え}
今津杏子とDamon Kowarsky / 富田惠子 / 早川純子 /
廣瀬理紗 / 松林誠 / 溝上幾久子


{活版文字組・印刷}
KAMAISHI LETTERPRESS facebookページ
活字提供:藤澤印刷
協賛:篠原紙工 HEIWA PAPER





コメント(0) 

「ペットショップにいくまえに~ちいさな いのち のこえ~」鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館 [展示情報]

9月28日から新潟ではじまる、
「ペットショップにいくまえに」~ちいさな いのち のこえ~
の展示に参加します。
(会場:鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館)

木版画を3点の予定です。


この展示は3カ所での連動展。現在、東京・京都でも展示が始まっていますぞ!

詳しくはこちらのサイトを覧ください
「ペットショップにいくまえに」→
http://bikke.jp/pet-ikumae/


◎新潟◎
「ペットショップにいくまえに」~ちいさな いのち のこえ~
会期:9月28日(土)~11月30日(土)※水木休み open 10時~17時
会場:鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館(新潟・十日町市)
http://www12.ocn.ne.jp/%7Eehon2009/
本原画展・入館料:大人700円、小中学生300円、幼児無料(幼児と同伴の大人200円引き)


【参加作家】
市居みか、大島妙子、おざきえみ、かとうまふみ、
きくちちき、北村奈津子、工藤ノリコ、小林ゆき子、
こみねゆら、さかいあいも、坂崎千春、スドウピウ、
高橋和枝、高畠那生、田島征三、たんじあきこ、
どいかや、とづかかよこ、とりごえまり、中沢美帆、
nakaban、にきまゆ、にしむらあつこ、花田純子、早川純子、
松成真理子、ミロコマチコ、山口めぐみ、やまだみつこ





◎東京◎
「ペットショップにいくまえに」版画展 ~みんなのいえ~
会期:9月19日(木)~10月7日(月) ※火水休み open 12時~19時
会場:URESICA(ウレシカ)shop & gallery(東京・経堂)
http://www.uresica.com/gallery.html

【参加作家】
さかたきよこ、坂本千明、ささめやゆき
田島征三、タダジュン、たなか鮎子、どいかや、
とりごえまり、nakaban、平岡瞳、みはに工房、
山福朱実、芳野





◎京都◎
ボクのトモダチ「ペットショップにいくまえに」2013~
会期:9月20日(金)~9月29日(日) ※24日(火)のみ休み open 11時~19時
会場:nowaki(京都・三条)
http://nowaki3jyo.exblog.jp/

【参加作家】
植田真、大畑いくの、かとうまふみ、加藤休ミ、きくちちき、
スズキコージ、ダイモンナオ、たんじあきこ、どいかや、
とりごえまり、中野真典、nakaban、西淑、はやしますみ、原祥子、
町田尚子、ミロコマチコ、本秀康




企画・協力:
どいかや、とりごえまり、鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館、nowaki、ウレシカ

コメント(0) 

イベント:9月28日: WATER LIFE    [展示情報]

9月28日(土)に玉川上水でのイベント “WATER LIFE”
ちょっぴりお手伝いさせていただくことになりました。

トークとパフォーマンスの間に、
版画作品の波の部分画像がすこし映る予定。どうなるのかなあ。
当日私もちょことっとお手伝いに行きますので
見かけましたらお声かけてください〜。


詳しくはこちらのサイトをどうぞ

玉川上水ライフらいん
http://tamagawajousuilife.blog134.fc2.com/
 

************************************

WATER LIFE   
~みずからだ~ 
どこへどう向かってる?
--------
トーク&パフォーマンス&ワークショップ
ここから言葉を超えた生命の交流(コミュニケーション)がひろがる
音・言葉・声・身体の交流体験空間<クロスオーバーライブ>
--------
9月28日(土)17:00~18:30  
場所:小平市中央公園内雑木林 
(小平市津田町1-1 市民総合体育館東側 
西武国分寺線鷹の台駅より徒歩4分)

雨天の場合: 同日(土)17:00~雑木林ver.
19:00~20:00(ゆったりトークとワークショップver.)  
場所:小平市津田公民館ホール
(小平市津田町3-11-1
西武多摩湖線一橋学園駅より徒歩15分)

入場無料

------
出演者:
庄司徳治(玉川上水を守る会): 40年近く上水の自然環境、周辺の雑木林を含め景観の保全に務め玉川上水を史跡指定に至らせるなど活動し続ける会を牽引する実践者。

尾川直子(どんぐりの会):道路予定地とされる林の中で、幻燈会、コンサート、セミのぬけがらや夏鳥・冬鳥・毎木の調査など、林に親しむ入り口となるような活動を続けている。

入野智江(パーカッション):南インドケーララ州で学んだ、インド古典劇「クーリヤッタム」日本唯一の演者。「アビヤナラボ」主宰。東京楽竹団メンバー。

巻上公一(ヴォイスパフォーマンス):バンド・ヒカシューのリーダー。即興、作詞作曲、プロデュース等、様々活躍。トゥバ共和国ホーメイの紹介者、第一人者でもある。

パフォーマー:関根麻郎、清水穂奈美、濱地真実、堀切敍子ほか
パフォーマンス空間協力:棚橋早苗(デザイナー) 、安達直美(照明)、 大野雅代(衣装) 、 早川純子(絵本作家)
作品提供:中里繪魯洲(美術家)、 藤原安紀子(現代詩人)
チラシ制作:中村孝太郎(commue design)

日々につながる風景でからだをすます。
漂う水とともに声をふと思い切って出してみる。
闇の中の微かな光の応答をこのからだはひろえるか…?!

お問合せ:tamagawajousui.lifeline@gmail.com 090-8342-8558


この「WATER LIFE」への運営の賛助を募っております。(一口1000円より)
当日、もしくは、玉川上水ライフらいんの口座へどうぞよろしくお願いします。
多摩信用金庫 国分寺支店 店番号007 普通3020184 口座名 玉川上水ライフらいんproject


20130826214754eec.jpg

コメント(0) 

まよなかさん ゴブリン書房 10周年 [ほにゃほにゃ: 気まま日記]

ゴブリン書房がことしで創立10周年をむかえたとのこと。
おめでとうございます。
絵本「まよなかさん」でお世話になった出版社さん。

秋に
*丸善丸の内本店
*紀伊國屋書店新宿本店
*ジュンク堂書店吉祥寺店

上記の児童書売り場で「ゴブリン書房10周年フェア」が開催されるとのこと。

現在、丸善丸の内本店児童書売り場にてフェアがはじまっていまーす。

詳しくはコチラ:ゴブリン書房ブログ
http://ameblo.jp/goblin-shobo-blog/

2013.09.20.jpg

昨夜は満月。今日は いざよいブレンドだね。
コメント(0) 

木口木版〜小さな世界で遊ぶ〜 横浜美術館:市民アトリエのお知らせ [ワークショップ、お話会など]

横浜美術館の市民アトリエにて、
木口木版(こぐちもくはん)のワークショップが秋から始まります〜。

10月25にちから、12月13日まで
毎週金曜日の
14:00〜16:00。全8回を予定してます。

参加費が24,000円、、、、
またビュラン(木口木版用彫刻刀)お持ちでない方は、購入する必要があります。
(1,500円程度)


*************************************

木口木版画(こぐちもくはんが)は、
輪切りにした堅い木の表面をつるつるに磨いて、
ビュランという彫刻刀などで彫り、
油性のインクで刷って作る版画です。
板目木版と比べ細かい表現が楽しめます。
簡単な道具で制作できるので自宅でも続けられるよう講座を進めます。
小さな版木から広がる色々な表現に挑戦してみましょう。



日 程:10/25~12/13 〔金曜〕 【8回】

時 間:14:00-16:00

定 員:15名

参加費:24,000円

締切日:10/7 
※ 材料費は、参加費に含まれています。


※ ビュラン(木口木版用彫刻刀)をお持ちでない方は別途1,500円程度が必要です。



申し込みなど詳しくはコチラを
【横浜美術館 市民アトリエ ワークショップ 2013年度後期】
http://www.yaf.or.jp/yma/citizen/001/
 ‬
応募締め切りは10月7日。

*多い場合は抽選。定員数が満たない場合は開講を見合わせる場合があります。



コメント(0) 

九谷でくたくた 2013 /その3 お昼写真 [ほにゃほにゃ: 気まま日記]

小松での合宿中のお昼の楽しみ

合宿中のお昼には小松駅高架下にある
「小松うどん道場 つるっと」になんども食べに行きました。
のってるナルトは、小松のイメージキャラのカブッキー。
http://www.komattara-komatsu.com/mb/contents/kabuki.html


きつねうどん
2013.09.04.jpg


きざみいなりうどん
2013.09.05.jpg


てんぷらうどん
20013.09.06.jpg


塩やきそば
(宮本泰山堂さんのすぐそばのお店。「餃子菜館 勝ちゃん」)
2013.09.7.jpg


カレーうどん
合宿終了後、小松近くの大聖寺駅(だいしょうじ)に行き
美術館の九谷焼をみて一人反省会。その後小松駅にもどり、カレーウドン。
サンダーバードにのって京都に
2013.09.08.jpg



京都では、たまごとじうどん(京都御所のなかの食堂)
ふわふわ玉子で海苔の下には山椒がピリリ。

2013.09.09.jpg


京都の nowakiさんで http://nowaki3jyo.exblog.jp/ 
購入した木のお皿とスプーン。
プレゼントしようと思って買ったけれど結局自分のものにしてしまった。
使いやすい〜。今回もお世話になりました!(^o^)

IMG_8875.jpg



*********************************

宮本泰山堂さん
http://miyamoto-taizandou.com/

*********************************

昨年お世話になった様子のブログ記事はこちら。
昨年はブログ記事に9月と、10月にもう一度作りに行きました。


九谷でくたくた/1日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-06
九谷でくたくた/2日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-07
九谷でくたくた/3日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-08
九谷でくたくた/4日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-09

おまけ
ゴロゴロ京都
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-11-2
九谷でくたくた/ぼんやり日
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-10

コメント(0) 

九谷でくたくた 2013 /その2 [ほにゃほにゃ: 気まま日記]

昔からいつも描いているのですが、
今回は特に水をモリモリ描きたい気分。

↓来年の干支の馬?が水の上を馬鹿のように走っています。

2013.09.07.07.jpg

呉須だけだと、定着しないので、上から上絵の具をのせて行きます。
こすれると取れてしまうので、筆先が当たらないよう載せて行きます。

2013.09.10.2.jpg


2013.09.07.09.jpg

焼き上がるとどうなるのか。楽しみ。
2013.09.07.11.jpg

↓まるいお皿も

2013.09.07.05.jpg

2013.09.07.06.jpg

まるいのは、ふうちん。
本来は、掛け軸の両側につけるおもり。

2013.09.07.03.jpg

2013.09.06.2.jpg


作った作品は、今回は画家の狩野岳朗 さんと
11月に都内の福果さんで展示予定。


*********************************

宮本泰山堂さん
http://miyamoto-taizandou.com/

*********************************

昨年お世話になった様子のブログ記事はこちら。
昨年はブログ記事に9月と、10月にもう一度作りに行きました。


九谷でくたくた/1日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-06
九谷でくたくた/2日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-07
九谷でくたくた/3日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-08
九谷でくたくた/4日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-09

おまけ
ゴロゴロ京都
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-11-2
九谷でくたくた/ぼんやり日
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-10



コメント(0) 

九谷でくたくた 2013 /その1 [ほにゃほにゃ: 気まま日記]

今年も石川県、小松の
宮本泰山堂さんで、
九谷焼の絵付け作業をさせていただきました。

http://miyamoto-taizandou.com/

9月3日(火)から7日(土)までの合宿?!
夜行バスで金沢に着。電車で小松まで。

写真は使わせて頂いた工房↓

2013.09.07.10.jpg

画家の狩野岳朗 さん、ギャラリー福果の中村さんと作業。
午後から展示でちょうど金沢滞在中の
銅版画の永島幸子さんが見学に寄られ、一緒に作業することに。
(左から中村さん→狩野さん→早川→永島さん:作業イメージ)

2013.09.10.jpg

初日は、昼過ぎから豪雨雷突風。(全国的にこの週は大荒れの天気)
どこにも行けないので、ひたすら描き描き合宿状態でした。


2013.09.05.1.jpg

好きなお皿を選んで、呉須で絵を描きます。
赤い線は、マットなベンガラ色に。

↓ピンク色は、焼くと黄色になります。

2013.09.05.2.jpg

↓グレーは、青(緑色)に。
うすい水色っぽいのは紺色になります。

2013.09.05.3.jpg


*********************************

昨年お世話になった様子のブログ記事はこちら。
昨年はブログ記事に9月と、10月にもう一度作りに行きました。


九谷でくたくた/1日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-06
九谷でくたくた/2日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-07
九谷でくたくた/3日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-08
九谷でくたくた/4日目
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-09

おまけ
ゴロゴロ京都
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-11-2
九谷でくたくた/ぼんやり日
http://sikatuno.blog.so-net.ne.jp/2012-09-10


コメント(0) 
メッセージを送る